So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑−鳥取連続不審死・県警(時事通信)

 鳥取県で男性3人が相次いで不審死した事件で、県警は28日、3人と接点があった元スナック従業員の女(36)=詐欺罪で起訴=について、うち1人を殺害した疑いが強まったとして、近く殺人容疑で再逮捕する方針を固めた。県警は、同居の男(46)=同=については、今回の事件には関与していないと判断したもようだ。
 捜査関係者によると、再逮捕するのは、昨年10月7日に鳥取市の川で遺体で見つかった電器店経営円山秀樹さん=当時(57)=の事件。 

【関連ニュース
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
窃盗容疑で48歳男を再逮捕=千葉大生殺害放火事件
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕

「日本海」は国際的に確立=政府答弁書(時事通信)
年金記録でアンケート=旧社保庁職員が回答−厚労省(時事通信)
<覚せい剤使用>千葉県警佐倉署の警部補を起訴 東京地検(毎日新聞)
小沢氏、国会で党務こなす(時事通信)
成人式妨害した18人、秋田市長に謝罪(読売新聞)

<九州新幹線>全線開業は来年3月 新設の3駅名も決定(毎日新聞)

 JR九州は26日、九州新幹線鹿児島ルートを来年3月に全線開業すると発表した。全線開業に伴って新設される博多−新八代間の3駅の名称も正式に決定した。今年中にダイヤや運賃なども発表する見通し。

 これまでは全線開業を「11年春」としてきた。新しい3駅は「新鳥栖」(佐賀県鳥栖市)、「新大牟田」(福岡県大牟田市)、「新玉名」(熊本県玉名市)で、いずれも従来つけていた「仮称」を外した。福岡県筑後市内の駅「船小屋」は「筑後船小屋」に改名する。JR鹿児島線と併設する「久留米」(福岡県久留米市)と「熊本」(熊本市)の駅名は従来どおり。

 九州新幹線の全線開業後の所要時間は、博多−鹿児島中央間が約1時間20分(現行2時間12分)。新大阪−鹿児島中央間を直通運転する「さくら」は約4時間。

【関連ニュース
九州・山口テーマパーク:今年の目標、将来の夢 /九州
どうする!?4大事業:知事選/1 九州新幹線長崎ルート /長崎
九州新幹線:長崎ルート 民主県連に見直し請願 反対で市民団体が署名添え /佐賀
帰省ラッシュ:帰省客で混雑 今日ピーク−−鹿児島中央駅 /鹿児島
丸善:博多駅ビル出店 新幹線来春全通、広域からの集客期待

【郵便不正事件】検察側冒頭陳述要旨(産経新聞)
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める−大阪地裁(時事通信)
「パパはいじめない」虐待死の海渡君、親かばう(読売新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
25日の小沢民主党幹事長の記者会見要旨(読売新聞)

平野長官、地元との同意なしで決定も 普天間移設問題で 鳩山首相はゼロベースでの移設先検討を強調(産経新聞)

 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、沖縄県名護市長選で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設受け入れ反対派の候補が当選したことを受けた移設先の検討作業について「(移設先の自治体と)合意をとらないと物事が進められないものなのか。日本の安全保障にかかわってくる問題だ」と述べ、地元の合意が得られなくても移設先を決めることがあるとの認識を示した。

 また、市長選結果をめぐる「自治体の反対を斟酌(しんしやく)していたら何もできなくなる」との自身の発言に反発の声が上がっていることに対し、「一つの民意であることを否定したつもりはない」と釈明した。

 一方、鳩山由紀夫首相は26日朝、普天間移設問題について「ゼロベースで移設先を決めていくことに変わりはない」と述べ、名護市辺野古に移設する現行案を選択肢から除外しない考えを強調した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

【関連記事】
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補
沖縄振興で協議会設置へ 政府と地元自治体
施政方針演説「5月までに移転先決定」盛り込みへ
「基地なくても…」基地問題は経済問題

<名護市長選>移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)
政教分離訴訟 「市有地に無償で神社」は違憲 最高裁(毎日新聞)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
JR東海、リニア海外展開へ 米国で事業化調査(産経新聞)
「学校に爆弾」とメール送信容疑、中3男子逮捕(読売新聞)

小沢氏に対する告発状受理 東京地検 (産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京都内の市民団体が小沢氏に対する政治資金規正法違反罪(虚偽記載)で提出した告発状について、東京地検特捜部が受理していたことが23日、分かった。同事件をめぐり、小沢氏本人が刑事告発されたのは初めて。

 特捜部は同日午後、小沢氏を任意で事情聴取する。小沢氏の立件を視野に捜査を進めていることに加え、告発を受理したことで、参考人ではなく、黙秘権を告げた上で行う「被疑者(容疑者)聴取」になる可能性が出てきた。

 聴取は都内で4時間程度行われる見通し。特捜部は虚偽記載への関与の有無や、土地代金の原資などをただすとみられる。

 陸山会元会計事務担当者で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら3人は、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5000万円を支出として記載しなかったなどとして規正法違反容疑で逮捕された。

 関係者によると、小沢氏は石川容疑者らの共犯として告発された。

 小沢氏は16日の党大会で、「収支報告書に当たって計算の間違いや記載の間違いはあったと思う」「形式的ミスで、これまでは報告書の修正や訂正で許されてきた」などと述べ、故意の虚偽記載について否定。また、自身の関与についても否定していた。

【関連記事】
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏きょう聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する
「リーク記事しか書かないマスコミ」公安委員長が批判
特捜に仰天“隠し玉”!? 立件視野に白熱の直接対決へ

進次郎氏「分からないは、ぶれない」鳩山首相をチクリ(スポーツ報知)
<火災>東京の西新橋で13棟が燃える けが人はなし(毎日新聞)
<名護市長選>市民の意思伝えたい…当選の稲嶺氏(毎日新聞)
教員が生徒の誤答を指摘=中1の学力テストで−足立区教委(時事通信)
インドネシア人看護師候補者受け入れが難航(医療介護CBニュース)

<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)

 愛媛県警は21日、同県警新居浜署のホームページ(HP)に、万引きで補導されるなどした少年49人の実名などを1月15〜20日に掲載した、と発表した。掲載期間中に該当ページに7件のアクセスがあったが、悪用されるなどの被害は確認されていないという。

 県警によると、1月15日午後、HP内にある管内の万引き少年の検挙・補導状況の統計を09年版に更新する際、7〜19歳の少年49人の実名、年齢、居住する小学校区名などのデータを誤って掲載した。20日、県警の関係団体の男性からの通報で発覚し、直ちに削除した。

 HPへの掲載は、署長の決裁が必要だが、担当者の点検作業の回数などは決まっていないという。今回は、掲載予定の統計結果を署長がプリントアウトした紙で確認したが、実名などは表記されていなかった。担当者が操作時によく確認しなかったことなどが原因としている。

 新居浜署は該当者に謝罪に回っている。米村隆将・警務部長は「2次被害の防止に全力を尽くし、再発防止対策の徹底と適正な業務の推進に取り組みたい」とのコメントを出した。【柳楽未来、栗田亨】

【関連ニュース
常磐自動車道:自転車など投げ込む 中学生を検挙、補導
傷害:米兵の子で1人送致、3人は釈放…道路にロープ事件
沖縄・中2死亡:いじめの可能性 保護者が今春相談
大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
道交法違反:常磐道に自転車と消火器を投下 容疑で中学3人、検挙・補導

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
志位・市田体制を継続=共産(時事通信)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)
<小沢幹事長>「お騒がせしている…」パーティーで笑い誘う(毎日新聞)
「指揮権発動、一般論としてある」…千葉法相(読売新聞)

泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無罪が確定的になっている菅家利和さん(63)の再審第5回公判が22日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。うその自白を撤回した菅家さんが、検察官の取り調べでDNA型鑑定の結果を基に追及を受け、泣きながら「すみません」と述べるなど、再度「自白」した際の録音テープが再生された。
 同日午後には、調べを担当した森川大司元検事が証言する。
 再生されたのは、菅家さんが一審公判中だった92年12月8日の取り調べを録音した約1時間25分のテープ。テープによると、森川元検事は菅家さんが前日に「自白」を一転させたことに対し、捜査段階のDNA型鑑定の結果を挙げ、「君の体液と一致する体液が犯行現場にある」と問いただした。
 さらに、元検事は足利事件の起訴は菅家さんが事件を認めたからではなく、ほかにも証拠があったからと追及。沈黙を続ける菅家さんに、「ずるくなれといったわけじゃないんだよ」「僕と目を合わせてない」と強い口調で約10分間にわたり迫った。菅家さんは「勘弁してくださいよお」「すみません」と言って、泣きながら再び「自白」に転じた。
 その後、元検事は「人間としての誠実さを失ったら終わり」「一度話をした以上、自分の心の傷として刻みつけておいてもらいたい」と語り掛けた。 

【関連ニュース
再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生
取り調べテープ再生=「話しちゃえよと言われた」
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら-3人再逮捕へ・宮城県警
井戸の底から遺体発見=屋久島の不明男性か

“大地震起きる”うわさの余波…防災意識、一気に高まる!?(産経新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
内閣法制局長官に梶田氏(時事通信)
わが街KOBEを守れ 企業独自の防災訓練(産経新聞)
<石川議員逮捕>小沢氏進退波及も…鳩山政権またもダメージ(毎日新聞)

センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)

 大学入試センター試験は2日目の17日、理科と数学の試験が行われ、全日程を終了した。

 大学入試センターの同日午後6時までの集計によると、追試験の受験を認められた受験生は昨年より730人多い計961人で、1995年の934人を超え過去最多となった。このうち509人が新型インフルエンザか似た症状が原因。追試験は今月30日と31日、全都道府県の計48会場で行われる。

 受験者数は「理科〈1〉」20万1064人(受験率36・3%)、「数学〈1〉」37万7851人(同68・3%)、「数学〈2〉」33万8887人(同61・2%)、「理科〈2〉」23万7074人(同42・8%)、「理科〈3〉」17万1730人(同31・0%)。平均点の中間発表は今月20日、得点調整を行うかどうかの発表は同22日に行う。

 新型インフルエンザによる影響について、同センターは、「最大で全受験生の1割にあたる5万人の追試実施も想定しており、思ったより少なかった」としている。このほか、北海道で雪の影響により鉄道などに遅れが出たため、札幌市などの9会場で1時限目の理科〈1〉が1時間繰り下げて行われた。

通常国会召集 冒頭から大荒れの様相 審議日程決まらず(産経新聞)
震災翌日生まれの15歳 伯母の愛に包まれて(産経新聞)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
解明ポイントは4億円の出所…石川議員ら逮捕(読売新聞)
砂川市有地を神社敷地に提供、最高裁が違憲判断(読売新聞)

バイオ後続品の共同開発で提携交渉―日医工(医療介護CBニュース)

 「大型低分子化合物の特許切れ品目数が減少する中で、今後はバイオ後続品に取り組んでいかなければ生き残れない」―。国内後発医薬品最大手の日医工の田村友一社長は、1月15日の昨年11月期決算会見で、バイオ後続品の共同開発に向けた提携交渉を進めていることを明らかにし、「一定のめどを感じている」と述べた。

 日本に参入している大手外資系後発品メーカーがバイオ後続品の分野で取り組みを強化しており、田村社長は「大手と競合する中で、そういった品目が必ず必要」とした。

 また新営業体制について、250人のMR(医薬情報担当者)を、病院の薬剤部を中心に薬剤の新規採用を促す「DPC担当」に100人、卸会社のMS(医薬品卸販売担当者)に対するアプローチのための「卸担当」に100人、MSへの学術支援に携わる「学術担当」に50人、それぞれ割り振る考えを示した。

■大幅な増収・増益―通期決算

 通期決算は、売上高が548億円(前期比27.9%増)、営業利益が62億円(20.7%増)、経常利益が61億円(12.5%増)、純利益が38億円(9.3%増)と、大幅な増収・増益となった。今期は、売上高635億円、営業利益66億円、経常利益65億円、純利益38億円を見込んでいる。


【関連記事】
後発品大手3社は1割強の増収―4−9月期決算
第一三共の米子会社、ジェネリック注射剤メーカーを買収
興和テバが後発品準大手の大正薬品を買収
品質、安全性の情報提供システム稼働へ―09年回顧と10年の展望 日本ジェネリック製薬協会・澤井弘行会長
「後発品拡大スピードはやや低調」―日医工

愛知県職員に無罪判決=電車内痴漢で起訴−名古屋地裁(時事通信)
<南極>日本が初の各国基地査察へ 廃棄物の適正処理などで(毎日新聞)
鈴木宗男氏「検察が正義だと思ったら大間違い」(読売新聞)
参政権法案提出、3月下旬以降に 民主・山岡氏(産経新聞)
【中医協】10年度診療報酬改定を諮問−長妻厚労相(医療介護CBニュース)

<阪神大震災>発生から15年の朝 さまざまに鎮魂の祈り(毎日新聞)

 6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生から15年の朝を迎えた。被災地では、さまざまな追悼行事が行われ、鎮魂の祈りがささげられた。

 神戸市中央区の東遊園地で開かれた「1・17のつどい」(実行委主催)には早朝から約8000人(午前7時現在)が参加。「1・17」の形に並べられた約1万本の竹灯籠(とうろう)にともされた炎が闇夜に揺れる中、午前5時46分、一斉に黙とうし、犠牲者へ思いをはせた。

 弟(当時22歳)を亡くしたゴスペル歌手、森祐理さんが「しあわせ運べるように」を独唱、歌声が寒空に響き渡った。祖母(当時85歳)を亡くした神戸市北区の下浦裕美さん(49)は遺族代表として追悼のことばを述べ、「震災は多くの大切な生命、大切なものを奪ったけど、大切なことも教えてくれた」と語った。また、震災で後遺症を負った震災障害者と、その家族は矢田立郎・神戸市長と対面、15年間の思いをつづった手紙を手渡す。

 神戸市中央区の兵庫県公館では正午前から、「ひょうご安全の日推進県民会議」主催の追悼式典があり、皇太子ご夫妻や鳩山由紀夫首相が参列する。震災の教訓を後世に伝える神戸震災復興記念公園も同区で開園する。

<センター試験>725会場で16日から 55万人が志願(毎日新聞)
看護基礎教育改革の推進を文科相に要望―日看協(医療介護CBニュース)
石川議員 立件額4億 強制捜査も検討 東京地検(産経新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)

小沢氏批判の金属弾入り封筒、民主党とテレ朝に(読売新聞)

 民主党本部(東京千代田区)とテレビ朝日(港区)に今月18日、拳銃の実弾のような金属弾が入った茶封筒が相次いで送りつけられていたことがわかった。

 警視庁は、二つの封筒の形状や手紙の内容などから、同一犯の可能性もあるとみて、金属弾の鑑定を急ぐとともに脅迫容疑で捜査している。

 同庁幹部によると、民主党本部には18日、小沢一郎幹事長あてのB5サイズの茶封筒が届き、中にティッシュに包まれた金属弾と手紙が入っていた。手紙にはA4サイズの紙に、小沢氏の政治・外交姿勢を批判する内容や「気をつけろ」と脅すような文言が筆書きで書かれていた。また、テレビ朝日にも同様の金属弾が入った茶封筒が郵送され、民主党に対する同社の報道姿勢を批判する筆書きの手紙が同封されていたという。

首相補佐官 10人に倍増…民間から5人 首脳会議方針(毎日新聞)
改正薬事法、漢方薬の郵送販売禁止 嘆く利用者 店主危機感(河北新報)
男女、5回目の逮捕=鳥取不審死、窃盗容疑で−県警(時事通信)
<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
石川衆院議員 東京地検が逮捕…政治資金規正法違反容疑(毎日新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。